News

talkative ” LIMITED PIECE シャンパントパーズ&トラピッチェシトリン コレクション ” @伊勢丹新宿店

2021年10月23日(土)より”LIMITED PIECE シャンパントパーズ&トラピッチェシトリン コレクション” を開催。

11月の誕生石にフォーカスし、デザイナーのマロッタ氏が特に魅了されたレアストーン、シャンパントパーズ&トラピッチェシトリン。
 
talkative LIMITED PIECEコレクションからは初めての登場となる特別な1点物アイテムを、本イベントにてご用意いたしました。
 
 
こちらはシャンパンカラーのトパーズの中でも珍しい、角度を変えるたびに澄んだ水色が顔を覗かせるミックスグラデーションカラーを持ったシャンパントパーズ。その独特なグラデーションは、爽やかさがありつつも色気を纏ったエレガンスを感じさせてくれます。奥行きのある細やかなカットと瑞々しい透明感が、見ていて吸い込まれてしまいそうです。
 
 
細やかな針状のルチルが内包されたルチルイントパーズは、透明感だけでなくトパーズらしい強く眩い輝きを放ちます。ルチルイントパーズはリングに、程よい色合いのベージュオレンジが気品溢れるインペリアルトパーズはネックレスでのご用意をしております。艶やかな煌めきが細長い雫型とオーバルのフォルムとも相まって、デコルテを魅力的に演出してくれる1点です。
 
 
中でも目を引くヘキサゴンカットのトラピッチェシトリンは、セットアップのようにも身に着けられるリングとネックレスをご用意いたしました。シャープなフォルムに金木犀のような可憐なオレンジが華やぎを添えてくれるプリミティブな逸品です。
 
他では見ることの出来ないtalkativeらしい個性の光る1点物コレクション。希少で美しいジュエリーをぜひこの機会にご覧ください。
 

尚、こちらの商品のお電話注文は《10/23(土)午前10時30分》よりお承りをさせていただきます。午前10時30分より前のご注文は承る事が出来ませんので、恐れ入りますが予めご了承くださいませ。会期中は店頭やお電話共に混み合う事がございますが、順番にご対応させていただきます。

 

CULET 伊勢丹新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館1F=アクセサリー
TEL:03-6380-6195
HOURS:10:00〜20:00
CONTACT:info@culet_web.jp
LINE ID:shinjuku1f_culet@isetanmitsukoshi

NOUE & phenomena collection @ オンラインストア

2021年10月11日(月)より、NOUEとphenomena collectionから新アイテムが登場。

ゴールドの本質を活かし、繊細で研ぎ澄まされた線の流れを表現した〈NOUE/ノウエ〉と〈phenomena collection/フェノメナ コレクション〉。ミニマムな美を宿した人気の2ブランドより、ピアスやイヤーカフ、ネックレスのアイテムがそれぞれCULETオンラインストアに入荷いたします。

 

ゴールドのラインが素肌にさり気なく添う、流線的なデザインが目を惹く〈NOUE〉。

女性の持つ本質的な美しさを引き出せるよう華美な装飾を排したジュエリーは、直線と曲線で構成される最小限に切り詰められ、インダストリアルな雰囲気でありながらさりげないエレガンスを併せ持つ繊細なフォルムが魅力的です。

中央の円を挟み込むように3本のリングが融合し、肌の間に生まれた空間に感じるぬけ感が、指元に華奢な印象をもたらすデザインや、緩やかな曲線が有機的に指に巻きつくようなデザインのリング。

繊細ながらも程よいボリューム感をもたらしてくれるので、デザイン違いでお手元をコーディネートする楽しみもあるブランドです。

素肌に寄り添う軽やかなつけ心地なチェーンのネックレスとブレスレットは、ほんの少しの緊張感とエレガンスさをプラスしてくれるデザイン。

余計な装飾を排し、表現と実用性のバランスを大事に構築したジュエリーを展開し、幾何学的な線の流れが女性の柔らかな魅力と重なり、都会的で洗練された印象を演出してくてる〈 NOUE 〉の世界観をお楽しみ下さい。

 

phenonmena = 現象。事象。事件。collection = 収集する。

人間が知覚できる全てを収集し、誰もが見ていることについて誰も考えたことのないカタチを、独自の視点でジュエリーに落とし込み表現している〈 phenomena collection〉。

その洗練された潔くスタイリッシュなデザインで、ファッション好きのファンを魅了しています。

直線的なデザインで構成されたこちらのイヤーカフは、ダイヤモンドの一筋が柔らかな耳元のアクセントとなり、視線を集めます。小ぶりで軽やかなので、ピッタリとしたその着用感がクセになるアイテムです。

シルバーのイヤーカフは、「Why am I me ? なぜ私は私なのか」と問いかけるシリーズ。私は私以外の周りの人々のから作られている、というメッセージに準え、一見別々の二本の線が、見えない所で繋がっています。シルバーの凛とした光が繋がり、象る、少しクセのあるフォルムは、個性を放つ一品です。

[ 誰もが見ていることについて誰も考えたことのない ] をコンセプトに、目に見えないものを可視化し思考を身につけるジュエリーを提案している phenomena collection。徹底したミニマルさと、一切の無駄がない洗礼されたデザインをお楽しみ下さい。

 

ご紹介したNOUE & phenomena collectionのお取り扱いは、10月11日(月)10時30分からCULET ONLINE STOREにて登場いたします。ゴールドの線の美しさが引き立つデザインをお愉しみください。

CULETオンラインストア
URL : https://culet-web.shop
CONTACT : info@culet-web.jp

mariko tsuchiyama @ オンラインストア

2021年10月5日(火)より、mariko tsuchiyamaが登場。

海沿いの街、イギリスのブライトンにスタジオを構え、伝統ある日本の真珠養殖から生まれる真珠と、独自のデザインをミックスしたジュエリーを丁寧な手作業で仕上げるmariko tsuchiyama。

自然にある木の実やたね、殻、茎、女性の素肌からインスピレーションを受け、その摂理の美しさを表現する素材を繊細でミニマルにデザインしたアイテムが特徴で、ありのままの姿を残した真珠と、そこに何層にも重ねられた自然イメージは、デザイナーの内面の美しさをも表現しています。

こちらは、大きなタヒチのケシパールのフォルムを大胆に活かし、K18の細いワイヤーをあわせたピアス。枝や茎を思わせるようなフォルムと、有機的なパールの存在感はまるで植物のような生命力を感じさせます。

独特なフォルムと色を併せ持つ真珠はごくわずか。下に向かって淡く変化するグラデーションは、光の当たり方により、美しい陰影を生み出しています。自然の摂理のみが生み出せる、彫刻的な美しさを兼ね備えたアートピースのような一品をお楽しみください。

ナチュラルあこやパールの美しいスタッドピアスは、色の調整をしていない生まれたままのパールを使用。ほんのりとグレーがかった色合いは落ち着いた雰囲気を醸し出しながらも、その自然ならではの愛らしいフォルムが、優しく耳元に寄り添います。シンプルながら存在感もあり、エレガントに日常使いにもフォーマルにも長く使えるタイムレスなアイテムです。

月が海に照らされて輝く色や質感にインスピレーションを受けた、あこやパールの少しづつ異なる色味のグラデーションネックレス。白から青灰色へと連なる配色で、パールが育った海とその水面に反射する月明かりを連想させます。

定番のパールネックレスでも、色が段階的に変化するこの配色は、デザイナーならではの洗練されたセンスと遊び心の成せる技。昼夜を問わず、上品にご着用いただけます。

ご紹介したmariko tsuchiyamaのお取り扱いは、10月5日(火)10時30分から下記のリンクのCULET ONLINE STOREにて登場です。個性豊かなパールのアイテムを是非お愉しみください。

CULETオンラインストア / mariko tsuchiyama
URL : https://culet-web.shop
CONTACT : info@culet-web.jp