News

bororo” Blue Stone Fair ” @伊勢丹新宿店

2022年6月4日(土)から6月10日(金)までの期間、ブルーストーンフェアを開催

暑さが続き、今から夏を意識したアイテムが気になってくるこの季節。目から涼を感じれる、青系のファッションやアイテムに目がいってしまう方も多いのではないでしょうか?

一括りに青と言っても、淡い水色から濃紺、緑を含んだ青や紫味を帯びた青まで、天然石の種類も実に様々です。

bororoでは10種類以上のブルー系の石を扱っていますが、その中でも人気の高い、インディゴトルマリン、タンザナイト、アパタイトの3つを厳選して今回のフェアでご紹介します。

目玉の新作は、奥深い色彩がシックな雰囲気を纏うこちらのインディゴトルマリン。

色が抜群に綺麗なカボションを今回デザイナーが買い付けることができたので、爪留めのリングにお仕立てしご用意いたしました。ぷっくりとしたフォルムがまた愛らしく、熟練の職人によって贅沢にカットされたことがわかります。

グレードの高いものは入手困難で、良い石が入った時にだけ制作している逸品です。

ブルーの石といえば、すぐ思いつく方も多いほど人気の高いタンザナイト。バイオレットが石の中で溶け合ったような独特な表情がたまりません。

見る角度や環境によって青色から紫色といった色彩や輝きが現れますが、それはまるでタンザニアのキリマンジャロに広がる空を映し出したようなグラデーションをイメージさせることから、「タンザナイト」と名付けられました。

また、タンザナイトの産地はタンザニアのメレラニと呼ばれる場所で世界でたった一つしか存在せず、タンザナイトの産出量は徐々に減っている為、美しいピースは入手しづらくなっています。

今後さらに希少性が上がって価格が高騰するだろうと言われているので、気に入った1点を見つけた時には、その神秘的な輝きを手に入れておきたいですね。

最後に、bororoの中でも特に目を引くのがネオンブルーのアパタイト。特に彩度が高いアパタイトが採れることで有名な、マダガスカル産のものが揃います。

蛍光性のブルーが魅力的なアパタイトは一際強い存在感を放ち、肌をとても綺麗に見せてくれることから、ネックレスをファーストbororoとして選んでいただく方も多いです。ピアスやイヤリングは顔まわりがぱっと涼しげで明るくなるので、白のトップスと爽やかに合わせたいアイテム。ご友人やパートナーへのギフトとしてもおすすめです。

ご紹介したアイテムは6月4日(土)から店頭にてご紹介が始まります。ぜひこの機会、ブルー系の石にご注目してみてください。

💍インスタライブ配信:6月1日(水)20:15〜

———————————————-

CULET ONLINE STOREでは下記の商品をあわせてご紹介しております。是非こちらもチェックしてみてください。

bororo / Tanzanite Gem Ring商品ページ

bororo / Apatite Top Necklace商品ページ

CULET 伊勢丹新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館1F=アクセサリー
TEL:03-6380-6195
HOURS:10:00〜20:00
CONTACT:info@culet-web.jp
LINE ID:shinjuku1f_culet@isetanmitsukoshi
 

WATARU YAMAZAKI @ オンラインストア

2022年5月28日(土)12時より、WATARU YAMAZAKIより新アイテムが入荷

日本の伝統彫金のテクニックにより、自然界に存在する馴染みのある植物などを、見事なまでに美しく再現するWATARU YAMAZAKI。

人々の記憶を、自然が育んだ美のカタチを、凛とした姿の草花をそのまま映しだすジュエリーは、金属板をたがねで叩いて模様を出す、”打ち出し”を使って作られています。

CULET ONLINE STOREでは第一弾に5月28日(土)、第二弾に7月1日(金)に登場いたします。ピアスやネックレス、ブローチのアイテムが揃います。伝統工芸の技法を駆使した精緻なジュエリーをお楽しみください。

一つ一つ丁寧にタガネで打ち出し、その葉脈や立体感までも繊細に表現されたピアス。可愛らしい存在感の中には、自然の優しさとともに力強さを感じさせられます。

貴金属の色味を活かし、それぞれの植物に合わせた色選びも魅力的。金木犀の花モチーフには香の記憶が蘇るようなオレンジ色をK20で魅せ、セージの新芽モチーフにはグリーンゴールドの淡く優しい色味を使用。繊細な質感の表現とともに、美しい色の味わいが、まるで本物の植物を耳につけているような印象です。

ネックレスもご用意しているので、ピアスと種類を変えたスタイリングも合わせて愉しんでいただけます。しっとりと、大人の可愛さを表現したジュエリーに注目です。

「日本金工展」や「伝統工芸新作展」、そして「日本ジュエリーアート展」などで多数の受賞歴がある、金工作家の山崎航氏が織りなすWATARU YAMAZAKIを、是非この機会にお楽しみください。

CULETオンラインストア
URL : https://culet-web.shop
CONTACT : info@culet-web.jp

talkative EDITIONS ” Mystic Stone Collection ” @伊勢丹新宿店

2022年5月28日(土)よりtalkative “Mystic Stone Collection”を開催

6月の誕生石でもある、七色に変化するシラーが魅力のレインボームーンストーンと、上質な光沢を持ち神秘的な存在感を放つパール。人気の1点物コレクションより、それぞれにフォーカスを当てた逸品たちが登場いたします。

濃厚なブルーに内側から輝くシラーの他、ムーンストーンの中では珍しい、ピンクのシラーが現れるルースで仕立てたリング。ふっくらとしたハイドームの中で、雨上がりに現れた虹のような幻想的な表情は、眺めているだけでうっとりとしてしまいます。

半透明に浮かぶ虹色の輝きの美しさを、ぜひご堪能ください。

そのほかSEASONAL COLLECTIONでもある「JOINT Pearl」やプレイフルな魅⼒が目を惹く「PUFF Pearl」も勢揃い。

今回は、ラフな曲線が個性的なバロックパールで仕立てた、いわば一点物の「PUFF Pearl Baroque」は初お披露目です。

純真で柔らかな印象のパールや、長い年月をかけて生み出される天然石たちの神秘的な輝きをぜひお楽しみください。

 

こちらの商品のお電話注文は《5/28(土)午前10時半》よりお承りをさせていただきます。午前10時半より前のご注文は承る事が出来ませんので、
恐れ入りますが予めご了承いただけますと幸いです。会期中は店頭やお電話共に混み合う事がございますが、順番にご対応させていただきます。

💍インスタライブ5月25日(水)20:15〜

CULET 伊勢丹新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館1F=アクセサリー
TEL:03-6380-6195
HOURS:10:00〜20:00
CONTACT:info@culet_web.jp
LINE ID:shinjuku1f_culet@isetanmitsukoshi

Fillyjonk @ オンラインストア

2022年5月21日(土)12時より、Fillyjonkから1点物アイテムが新入荷。

建築と彫金を学んだ兼森周平と平岩尚子によるデザインユニットFillyjonk 〈フィリフヨンカ〉。

異世界に思いを馳せたり、過去を懐かしんだり、小さな発見があったり、自然を敬ったり。そんな「思いを馳せる時間」をコンセプトに、建築や風景や植物をテーマとしたアクセサリーを制作しています。

今回は「苔むした天然石」を表現した”Moss Ring”から、彩り豊かな1点物リングが登場です。

海底を写したかのような奥深いブルーカラーが美しい、オーストラリア産のボルダーオパール。全面が鮮やかな青や紫に遊色し、見る角度によって様々な表情で楽しませてくれます。側面や背面に見られるゴツゴツした部分は母岩の鉄鉱石。細部にまでこだわりながら、自然のフォルムをそのまま取り込んで仕立てられたリングです。

こちらはオレゴン州産のサンストーン。オレゴンサンストーンといえば赤系の色を想像するかもしれませんが、少しくすんだシックなブルーグリーンカラーがまた印象的です。これは長石に内包する微細な銅が、赤よりも微細になることによってこの美しいブルーグリーンが現れるそう。透明度が高いがゆえに光を凝縮した眩い輝きをお手元でお楽しみください。

マダガスカル産グランディディエライトは、21世紀になってようやくジュエリー として流通するだけの量が採掘されるようになった希少性の高い石。深く鮮明な水色が美しく、海面がキラキラと反射して輝く様子を彷彿させる魅力的な存在感を放ちます。ブルーとグリーンの中間色のようなティールブルーが、夏の装いにアクセントを与えてくれます。

まるで本物の樹木を閉じ込めたかのように、幻想的な内包物が広がるデンドリティッククォーツ。実際には植物ではなく、イオン化した金属が連なって構成されています。

クォーツ部分はクラリティが高く輝きが鮮明な為、標本のようにその模様をしっかりと見て楽しめるのも魅力的。自然が生み出した唯一無二の模様は、一瞬一瞬の出会いとなり、まさにアートピースとも言える、1点です。

クォーツ、スモーキークォーツ、アメシスト、カコクセナイト、ゲーサイト、ルチル、レピドクロサイト、7種類の鉱物によって構成されることから名付けられたスーパーセブン。こちらは繊細な赤色の内包物が綺麗に整列するように並び、ボリュームと奥行きが感じられる一点です。

ご紹介した全てのアイテムは、下記のリンクより5月21日(土)12:00より掲載が始まります。ぜひ楽しみにお待ちください。

Fillyjonk 商品ページ

CULETオンラインストア
URL : https://culet-web.shop
CONTACT : info@culet-web.jp

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY @ オンラインストア

2022年5月12日(木)12時より、TOMOKO FURUSAWA JEWELRYから1点物アイテムが新入荷。

リズムとバランスにこだわり、美しい石同士の配色やカタチの絶妙な組み合わせに心躍らされるTOMOKO FURUSAWA JEWELRY。

これからの季節にぴったりな、瑞々しく爽やかな色づかいのアイテムが揃います。

こちらは、1日の中に幾つものシーンを合わせもつ現代女性のために作られた、”Smart ring” (畳めるリング)

職場で大ぶりなリングはなかなか着けられないけれど、夜、食事の時にジュリーを身につけて気分を高めたい。そんな日常にフォーカスを当てフラットな状態でバッグやポーチにしのばせて、着けたいシーンだけさっと身につけられるようにと、デザインされたリングです。

初めて聞くと不思議に思ってしまうネーミングですが、そんなデザイナーのユニークかつジュエリー好きな女性への想いが添えられた背景も知ると、心くすぐられてしまいます。

こちらのリングは柔らかな色彩のピンクトルマリンとカナリートルマリン、そしてダイヤモンドが3石並び、大人らしくも可愛らしい組み合わせに。TOMOKO FURUSAWA JEWELRYならではの配色に、胸が高鳴ります。

“おとなのイヤカフ”コレクションからは5種類のデザインが新たに登場。小粒ながらにも発色の良いエメラルドを使用し、可憐で上品なドロップタイプのイヤーカフは耳元を印象的に仕上げます。

神秘的で深海のような深みのあるブルーが美しいロンドントパーズと、イニシャルを組み合わせたネックレス。

色のバリエーションが多いトパーズの中でも、「英国ロンドンの空」が語源となったその落ち着きのあるトーンと吸い込まれる程の濃紺色は、一度見ると魅了されてしまいます。

こちらのネックレスは、オーダーにてお好きなイニシャルでお仕立てすることが可能です。

ご案内した新入荷予定のアイテムは、5月12日(木)12時から下記のリンクより掲載が始まります。是非楽しみにお待ちください。

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY 商品ページ

CULETオンラインストア
URL : https://culet-web.shop
CONTACT : info@culet-web.jp