News

talkative ” Bridal ” @伊勢丹新宿店

日常的なファッションに馴染む、ハンサム&ラグジュアリーなWEDDINGラインを取り揃えるtalkative。

“甘すぎずハンサムな顔立ちで、お二人の日常に密やかな遊び心を忍ばせて。”

シンプルなだけでは物足りない、大人の遊び心を求めるお二人にぴったりのリングをご紹介いたします。

画像2枚目 ( 左 ) K18YG/4.0mm/マット  ( 中 )K18YG/4.0mm/マット/dia1石  ( 右 )K18YG/4.0mm/マット/dia3石

「 WELD 」

ブランドを代表するWELDは、リングの接合部を処理せずにそのまま主役にしたマリッジリング。「二人の愛でくっついた」という意味を込め、お二人の熱い思いが、思いやる心が、新しい人生が、WELD=溶接する様をイメージしています。

ブライダルリングとなるとシンプルなデザインを求める人も多いですが、ちょっとしたニュアンスを取り入れることでグッとオリジナリティーが出て、個性を表現したブライダルリングを楽しんでいただけます。

リング幅は約2.5 ㎜の細幅から、3.2 ㎜/4.0 ㎜/5.5㎜/7.0 ㎜/8.5 ㎜/10.0 ㎜/11.5 ㎜/13.0 ㎜/14.5 ㎜の太幅まで幅違いのデザインを展開。

ハンサムなビジュアルでありながら、ぴったりと離れない2人の情熱をイメージしたロマンティックなリングです。

( 上 )2.2mm/K18YG/マット ( 中 )2.2mm/K18CG/マット ( 下 )3.0mm/PT900/マット

「 MARQUEIS 」
「 OVAL 」
「 HALF ROUND 」

talkativeのマリッジリングの中で最もミニマルで、着け心地にこだわったデザインが人気の3種シリーズ。手仕事での仕上げにより、シンプルながらも柔らかなニュアンスがお手元に優しく寄り添います。

断面がマーキス型になっているため、エッジが効きすっきりとしたMARQUEIS。断面が楕円になっているため柔らかな表情を生み出すOVAL。柔らかで平らな表面のフォルムが知的さとハンサムさの印象を兼ね備えたHALF-ROUND。

どのデザインも内側に丸みが付き、指通りの良さがとても気持ちが良いリングです。

talkativeのブライダルリングはK18YG,k18CG,PT900からお選びが頂けます。中でもシャンパンゴールド(K18CG)はデザイナーが厳選したtalkativeならではのカラー。イエローゴールドとプラチナの中間色のような、上品で落ち着いた印象が着け心地も良く、男性の方にも人気があるカラーです。

( 上 )2.2mm/K18YG/マット ( 中 )2.2mm/K18CG/マット ( 下 )2.2mm/PT900/マット

MARQUEIS、OVAL、HALF-ROUNDは、それぞれダイヤモンドを縦ラインに二石施したデザインもございます。

( 平置き )3.8mm/ PT900/マット ( 立て置き )2.8mm/PT900/マット

「SMILE」「PEACE」

モールス信号によって刻まれた2人だけの密やかなメッセージ。

メッセージをあえて無機質に表現したところにコンセプトがあり、ダイヤモンドの留め方、地金の凹凸などディティールの1つ1つにデザイナーのこだわりが詰まっています。

プラチナで仕上げたこちらのリングはすっきりとハンサムな印象に。

地金のデザインはリング幅3.8mm、ダイヤモンドのデザインはリング幅2.8mmでお作りしております。お二人だけにしか分からないメッセージを楽しんで。

6.0mm/K18YG/マット

「SERIAL NUMBER RING」

記念日の数字をイニシャルで挟み、二人だけのシリアルナンバーとして刻んだマリッジリング。全て手打ちで刻印されるため、一文字ずつ表情が異なります。

リング幅は2.2mm(縦列刻印),4.8mm(横列or縦列刻印),6,0mm(横列or縦列刻印)でご用意。

裏側に入れるイメージがある刻印ですが、お二人の記念日やイニシャルをあえて表に彫り込むことで、想いが込められた刻印をデザインとしてお愉しみ頂ける、遊ぶ心の詰まったデザインです。

マリッジリングは、お好みでダイヤモンドまたは誕生石の石留めもオプションからお選び頂けるので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

刻印は大文字英語、数字、&やtoなどからお選び頂けます。お二人にとっての記念日やお互いのイニシャルなど、内側に秘める思いを文字に、刻印を考えるのも楽しい時間です。

 

「 CLASSICAL 」

クラシカルなローズカットダイヤを覆輪留めし、腕には贅沢にメレダイヤが施したエンゲージリング。トラディショナルな表情でダイヤモンドの美しさを一層引き立たせます。*フルエタニティ/ハーフエタニティをお選びいただけます。

こちらは覆輪留めのプラチナとアームのイエローゴールドがコンビとなったカラー。ハンサムな印象の中にも柔らげな雰囲気を感じさせられ、イエローゴールドやプラチナカラーのマリッジとの重ね付けも相性がぴったりです。

こちらはK18YGのカラーです。

「 TYING / rosecut diamond solitaire 」

クラシカルなローズカットダイヤをシンプルに覆輪留めし、talkativeオリジナルの縄目模様のアームも特徴のTYINGエンゲージメントリング。

細く編まれた縄目模様が美しい「TYING」は、固く結ばれた二人をイメージしています。

「 PUFF MIRROR / solitaire 」

ミラーボールのようにカットされた石座により、ブリリアントカットダイヤが一段と輝きを増し華やかな印象を演出。高さを押さえることによってデイリーに使えるデザインは、マリッジリングとの重ね付け着けにも最適です。

こちらは石座とアームがK18YGのデザイン。どちらともプラチナにする事や、石座のみプラチナでのお作りもお選び頂けますので、マリッジリングのカラーに合わせてお好みのデザインをお愉しみください。

( 上 )HOSHI FULL ETERNITY RING ( 中 )DIAMOND NEON ( 下 )DOT LINE

エンゲージリングと聞くと、中央に1石ダイヤモンドが凛と立つ「ソリティア」のイメージをされる方も多いと思いますが、全周にダイヤモンドが施されたエタニティリングも人気があります。

全周に同サイズのメレダイヤモンドが、綺麗に途切れることなく並んでいる様子は“永遠”をイメージさせるエタニティ。

華やかさはありながらも派手すぎない、日常的に着けやすいデザインとしてマリッジリングとの重ね付けもおすすめです。

「 HOSHI FULL ETERNITY RING 」

職人の手によって一つ一つ丁寧に、星の形に彫り留めされたHOSHI FULL ETERNITY RING。通常の石留めとは異なり、星形の原型からでは表現できない遊び心溢れる表情の輝きを見せます。

素材はイエローゴールド、シャンパンゴールド、プラチナから、さらにダイヤモンドを誕生石への変更も可能なので、一石だけご自身の誕生石にしたりお好きなカラーを交互に組み合わせたりと、自分だけのオリジナルティも表現が可能。

エンゲージとしてはもちろん、ファッションリングとしてもお愉しみ頂けるデザインです。

石の買付の際に訪れた国々で、デザイナーが海外で買い付けてきたファブリックを使い、一点一点仕立てられたオリジナルのBOX。(BOXの柄はその時によって異なる場合がございます。)それぞれ生地の質感も違うため、全て手張りで大切に仕立てられています。リングBOXを開ける瞬間も、リングを保管している時も、見ているだけで心が躍るオリジナルBOXです。

マリッジリングとエンゲージリングはオーダーでご注文頂いてから約2ヶ月〜の期間を頂き制作しております。

個性豊かなデザインが揃うtalkative。お二人の好みが詰まったデザインで、未来の道標となるような指輪をご提案させて頂きます。