News

talkative ” Bridal ” @伊勢丹新宿店

日常的なファッションに馴染む、ハンサム&ラグジュアリーなWEDDINGラインを取り揃えるtalkative。

“甘すぎずハンサムな顔立ちで、お二人の日常に密やかな遊び心を忍ばせて。”

シンプルなだけでは物足りない、大人の遊び心を求めるお二人にぴったりのリングをご紹介いたします。

画像2枚目 ( 左 ) K18YG/4.0mm/マット  ( 中 )K18YG/4.0mm/マット/dia1石  ( 右 )K18YG/4.0mm/マット/dia3石

「 WELD 」

ブランドを代表するWELDは、リングの接合部を処理せずにそのまま主役にしたマリッジリング。「二人の愛でくっついた」という意味を込め、お二人の熱い思いが、思いやる心が、新しい人生が、WELD=溶接する様をイメージしています。

ブライダルリングとなるとシンプルなデザインを求める人も多いですが、ちょっとしたニュアンスを取り入れることでグッとオリジナリティーが出て、個性を表現したブライダルリングを楽しんでいただけます。

リング幅は約2.5 ㎜の細幅から、3.2 ㎜/4.0 ㎜/5.5㎜/7.0 ㎜/8.5 ㎜/10.0 ㎜/11.5 ㎜/13.0 ㎜/14.5 ㎜の太幅まで幅違いのデザインを展開。

ハンサムなビジュアルでありながら、ぴったりと離れない2人の情熱をイメージしたロマンティックなリングです。

( 上 )2.2mm/K18YG/マット ( 中 )2.2mm/K18CG/マット ( 下 )3.0mm/PT900/マット

「 MARQUEIS 」
「 OVAL 」
「 HALF ROUND 」

talkativeのマリッジリングの中で最もミニマルで、着け心地にこだわったデザインが人気の3種シリーズ。手仕事での仕上げにより、シンプルながらも柔らかなニュアンスがお手元に優しく寄り添います。

断面がマーキス型になっているため、エッジが効きすっきりとしたMARQUEIS。断面が楕円になっているため柔らかな表情を生み出すOVAL。柔らかで平らな表面のフォルムが知的さとハンサムさの印象を兼ね備えたHALF-ROUND。

どのデザインも内側に丸みが付き、指通りの良さがとても気持ちが良いリングです。

talkativeのブライダルリングはK18YG,k18CG,PT900からお選びが頂けます。中でもシャンパンゴールド(K18CG)はデザイナーが厳選したtalkativeならではのカラー。イエローゴールドとプラチナの中間色のような、上品で落ち着いた印象が着け心地も良く、男性の方にも人気があるカラーです。

( 上 )2.2mm/K18YG/マット ( 中 )2.2mm/K18CG/マット ( 下 )2.2mm/PT900/マット

MARQUEIS、OVAL、HALF-ROUNDは、それぞれダイヤモンドを縦ラインに二石施したデザインもございます。

( 平置き )3.8mm/ PT900/マット ( 立て置き )2.8mm/PT900/マット

「SMILE」「PEACE」

モールス信号によって刻まれた2人だけの密やかなメッセージ。

メッセージをあえて無機質に表現したところにコンセプトがあり、ダイヤモンドの留め方、地金の凹凸などディティールの1つ1つにデザイナーのこだわりが詰まっています。

プラチナで仕上げたこちらのリングはすっきりとハンサムな印象に。

地金のデザインはリング幅3.8mm、ダイヤモンドのデザインはリング幅2.8mmでお作りしております。お二人だけにしか分からないメッセージを楽しんで。

6.0mm/K18YG/マット

「SERIAL NUMBER RING」

記念日の数字をイニシャルで挟み、二人だけのシリアルナンバーとして刻んだマリッジリング。全て手打ちで刻印されるため、一文字ずつ表情が異なります。

リング幅は2.2mm(縦列刻印),4.8mm(横列or縦列刻印),6,0mm(横列or縦列刻印)でご用意。

裏側に入れるイメージがある刻印ですが、お二人の記念日やイニシャルをあえて表に彫り込むことで、想いが込められた刻印をデザインとしてお愉しみ頂ける、遊ぶ心の詰まったデザインです。

マリッジリングは、お好みでダイヤモンドまたは誕生石の石留めもオプションからお選び頂けるので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

刻印は大文字英語、数字、&やtoなどからお選び頂けます。お二人にとっての記念日やお互いのイニシャルなど、内側に秘める思いを文字に、刻印を考えるのも楽しい時間です。

 

「 CLASSICAL 」

クラシカルなローズカットダイヤを覆輪留めし、腕には贅沢にメレダイヤが施したエンゲージリング。トラディショナルな表情でダイヤモンドの美しさを一層引き立たせます。*フルエタニティ/ハーフエタニティをお選びいただけます。

こちらは覆輪留めのプラチナとアームのイエローゴールドがコンビとなったカラー。ハンサムな印象の中にも柔らげな雰囲気を感じさせられ、イエローゴールドやプラチナカラーのマリッジとの重ね付けも相性がぴったりです。

こちらはK18YGのカラーです。

「 TYING / rosecut diamond solitaire 」

クラシカルなローズカットダイヤをシンプルに覆輪留めし、talkativeオリジナルの縄目模様のアームも特徴のTYINGエンゲージメントリング。

細く編まれた縄目模様が美しい「TYING」は、固く結ばれた二人をイメージしています。

「 PUFF MIRROR / solitaire 」

ミラーボールのようにカットされた石座により、ブリリアントカットダイヤが一段と輝きを増し華やかな印象を演出。高さを押さえることによってデイリーに使えるデザインは、マリッジリングとの重ね付け着けにも最適です。

こちらは石座とアームがK18YGのデザイン。どちらともプラチナにする事や、石座のみプラチナでのお作りもお選び頂けますので、マリッジリングのカラーに合わせてお好みのデザインをお愉しみください。

( 上 )HOSHI FULL ETERNITY RING ( 中 )DIAMOND NEON ( 下 )DOT LINE

エンゲージリングと聞くと、中央に1石ダイヤモンドが凛と立つ「ソリティア」のイメージをされる方も多いと思いますが、全周にダイヤモンドが施されたエタニティリングも人気があります。

全周に同サイズのメレダイヤモンドが、綺麗に途切れることなく並んでいる様子は“永遠”をイメージさせるエタニティ。

華やかさはありながらも派手すぎない、日常的に着けやすいデザインとしてマリッジリングとの重ね付けもおすすめです。

「 HOSHI FULL ETERNITY RING 」

職人の手によって一つ一つ丁寧に、星の形に彫り留めされたHOSHI FULL ETERNITY RING。通常の石留めとは異なり、星形の原型からでは表現できない遊び心溢れる表情の輝きを見せます。

素材はイエローゴールド、シャンパンゴールド、プラチナから、さらにダイヤモンドを誕生石への変更も可能なので、一石だけご自身の誕生石にしたりお好きなカラーを交互に組み合わせたりと、自分だけのオリジナルティも表現が可能。

エンゲージとしてはもちろん、ファッションリングとしてもお愉しみ頂けるデザインです。

石の買付の際に訪れた国々で、デザイナーが海外で買い付けてきたファブリックを使い、一点一点仕立てられたオリジナルのBOX。(BOXの柄はその時によって異なる場合がございます。)それぞれ生地の質感も違うため、全て手張りで大切に仕立てられています。リングBOXを開ける瞬間も、リングを保管している時も、見ているだけで心が躍るオリジナルBOXです。

マリッジリングとエンゲージリングはオーダーでご注文頂いてから約2ヶ月〜の期間を頂き制作しております。

個性豊かなデザインが揃うtalkative。お二人の好みが詰まったデザインで、未来の道標となるような指輪をご提案させて頂きます。

himie ” Bridal ” @伊勢丹新宿店

“100年経っても大切に受け継がれていってほしい”という思いが込められたhimie(ヒーミー)。

槌目模様やミルグレインなどのテクスチャー加工が一点一点手作業によって丁寧に施され、シンプルの中に強すぎない密かなこだわりが詰まったデザインが揃います。

人と被らないちょうどいい塩梅の個性を表現してくれるhimieの中から、本日はCULETにてお取扱いしているデザインを厳選してご紹介いたします。

( 左から ) K18YG/2mm/マット/槌目 K18PG/2mm/マット/槌目&プレーン K18WG/3mm/マット/槌目 PT900/3mm/マット/槌目 

himieのマリッジリングの中で、最も薄く、軽い着け心地が人気の「甲丸リング」。
丸くやわらかな形状は、指輪をしていることが気にならない程に優しく馴染み、ずっと身に着けるマリッジリングだからこそ、そのつけ心地の安定感にもこだわっています。

表面の加工は槌目模様とフラットなプレーンの加工からお選びが可能。金鎚でランダムたたき表現した槌目は、模様と模様が溶け合うように隣り合い、見る角度によって光の陰影が生まれます。フラットに仕上げた指輪とはまた違った、温かみのある表情を感じるデザインです。

リング幅は2.0㎜〜5㎜幅まで0.5㎜間隔でお選び頂けます。半分槌目、半分プレーンといった、お好みに合わせて仕上げることも可能なので、気分によって表裏を変えて楽しめるのもhimieのデザインならでは。地金が放つランダムな輝きが魅力的です。

( 左 ) 表K18WG×裏K18YG/3.5mm/マット/槌目 ( 中 )表K18YG×裏K18WG/2.5mm/マット/槌目 ( 右 )表K18WG×裏K18YG/5.5mm/マット/槌目)

こちらは二本のリングを表裏に重ねた「ミルリング」。

サイドに施されたミルグレインの粒が、繊細さと華やかさを演出します。均整のとれた美しい粒の装飾ミルグレインですが、粒の間隔や大きさを揃えるために一瞬の狂いも許されない技術が必要とされています。デザイナー自らが時間をかけて丁寧に手打ちし、確かな腕があってこそ1粒1粒に美しい輝きが宿るデザインです。

( 左 ) 表PT900×裏Pt900/3.5mm/マット/プレーン ( 右 ) 表Pt900×裏PT900/2.5mm/マット/槌目 

表裏二色に変えられる方も多いデザインですが、同じ色で重ねるのもまた違った魅力に。こちらは表裏PTでカラーを揃えたデザイン。洗練されたスタイリッシュな雰囲気がまた魅力的です。

( 左 )3GスクエアK18YG×K18PG×K18WG/2mm/マット ( 右 )3GスクエアK18YG×K18PG×K18WG/2mm/マット )

himieでは、デザインによって一つのリングの中で異なる素材のカラーを楽しめます。

こちらはイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドを一色ずつ三等分に組み合わせたデザインです。

プラチナも含めた4色から、例えば1/3イエローゴールド、2/3プラチナといった配分も可能。交互に7色までお選びも頂けるので自分好みの配分で自由自在な表現お楽しみ下さい。(デザインによって配色に制限がございます。)

( 左 ) K18WG/3.0mm/マット ( 右 ) K18YG/3.0mm/マット

斜めに溝を彫り込んだ「ヘリンボーン」と、規則正しく縦に並列したミル打ちを施した「縦ミルグレイス」。

光を受けた凹凸部分には陰影が生まれ、地金を生かしたきめ細やかな表情が印象的です。人の手で作り出されたその質感は、機械では表現できない美しがあります。同じ間隔、同じ大きさを均等に打ち込んでいくにはほんの少しの失敗も許されない、職人の技が光る技法です。

ホワイトゴールドにはコーティングをかけずに、渋みのある素材本来の色をそのままに。ヘリンボーン柄と相まって、グレイッシュで落ち着きのある存在感は男性の方にも人気のデザインです。

自分の“好き”を取り入れて、ファッション感覚も求めてお探しのお二人に。

( 上  ) K18PG/2.0mm ( 下 ) PT900/3.0mm

ブライダルに用いられるミルグレインは、ラテン語で”千の粒”という意味で、子宝、永遠、長寿といった言葉を連想させることから、とても縁起の良い意味として知られています。

こちらはひとつひとつの粒を均等に打ち込み、途切れる事なく表面上いっぱいに施した「グレイス」。

連なる粒による輝きがグッと華やかな印象を与え、立体感と重厚感のあるクラシックな仕上がりです。

( 左 ) 六角/K18YG/マット ( 中 ) 五角/K18PG/マット ( 右 )四角/K18WG/つや

シャープなフォルムを滑らかなラインで微に柔らげて、そのシルエットに遊び心を感じる「四角」「五角」「六角」のマリッジリング。

側面に施されたミルグレインが、シャープな印象の中にエレガンスさをプラスします。横から覗かせる静かな主張も楽しんで。

エンゲージリングをお探しの方の中で、「普段使いしやすいものが良い。」というご要望を最近多く聞くことがあります。

特別な日やお出かけの時に身に着けていただくのももちろん良いと思いますが、そうでない普段の日常も、これから先、そっと自然に寄り添ってくれるエンゲージリングを選びたいですよね。

himieのエンゲージリングは、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き立てつつも、その飾りすぎないナチュラルなちょうど良い塩梅を探ってデザインされています。

透明感が美しいローズカットダイヤモンドを、六角形の石枠にセッティングした「ユキハナ」。

ダイヤモンドを囲むミルグレインがローズカットの優しい輝きとマッチし、上品でありつつも大人の女性の可憐さを引き出します。つぶつぶとした可愛らしいアーム部分も印象的です。サイドに留められたメレダイヤもさりげないポイントです。

ローズカットはダイヤモンドのイメージであるブリリアントカットより長い歴史を持っているアンティークカットで、ぽたりと落ちた水滴のようなみずみずしさが特徴。ダイヤモンドという素材本来が持つ自然な透明感と共に、優しく煌めく様子を愉しんで頂けます。

気取りすぎず、普段の日常にそっと溶け込んでくれるデザインです。

0.2ctのダイヤモンドを引き立て、光ができるだけ入るようにシンプルな4本爪めで留められたエンゲージリング。

横から見た時のアームの滑らかな曲線美と、甘すぎず洗練されたシンプルさが、着け心地の良さを引き出します。浅爪にする事でマリッジリングと重ねた時にぴったりとリング同士が寄り添うように、石座とのスペースを考え細部まで設計されています。

石枠と腕輪部分に施した優しく繊細なミルグレインが、華やかさを引き立てる「dress」。ダイヤモンドの輝きがより一層引き出され、気品溢れるデザインです。

ダイヤモンドを金線で被せて留めた部分もhimieならではのさりげないこだわり。機械では表現出来ない繊細さや温もりがそこに感じられます。

himieのクラシカルな世界観をお愉しみ頂けるオリジナルのリングBOXは、一点一点手作りによる木箱をご用意しております。リングを迎えた時から永い時を経て、この木箱も共に経年変化すると想像するとなんだか待ち遠しく感じますね。

中敷は白色、茶色、芝の3種類からお選び頂けます。こちらはつい手にとって触りたくなってしまう芝仕様のデザイン。お茶目な遊び心とこだわりがBOXまで詰まっています。

マリッジリングとエンゲージリングはオーダーでご注文頂いてから1ヶ月〜の期間を頂き制作しております。

刻印は、大文字英語、数字、&やtoなど40文字まで無料で入れる事が可能。お二人にとっての記念日やお互いのイニシャルなど、内側に秘める思いを文字に、刻印を考えるのも楽しい時間です。

お好みでダイヤモンドの石留めもオプションからお選び頂けますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

素材はもちろん、リング幅や槌目模様、表面仕上げまでセミオーダーとして自分好みに組み合わせてお作り頂けるので、自分達好みに作り上げていく大切な時間もお愉しみ頂けるhimie。


二人の好みやこだわりが存分に詰まった世界にただ一つのオリジナルのリングを、是非himieでお探ししてみてはいかがでしょうか。

bororo ” Bridal ” @伊勢丹新宿店

1.5mmから5.0mmまでの0.5mm間隔で、お好みの太さにオーダー頂けるbororoのマリッジリング。

エンゲージの起源である甲丸リングに丸みを持たせたデザインは、指になじむよう内側にも丸みを持たせることにより、その滑らかな着け心地とシンプルながらにもぽってりとした存在感が特徴のデザインです。


素材はK18イエローゴールド、K18ホワイトゴールド、K18ピンクゴールド、プラチナ950の4種、表面はマットとツヤ仕上げからお選び頂けます。

イエローゴールドは自然金の色に最も近いと言われている配合のカラーを使用しており、最近出回っているものよりも硬度が高く耐久性に優れているのが特徴です。
ホワイトゴールドはあえてコーティングをかけず、渋さを残し落ち着きのある印象に。時間と共に自然な色味の変化をお愉しみ頂けます。
銅の割合を変え色味を配合しているピンクゴールドは、ピンク味を含んだお肌の色の方に馴染みやすく、その着け心地の良さから最近は男性の方にもお選び頂く事も多いカラーです。

( 左 ) PT950/2.5mm/マット ( 右 ) PT950/1.5mm/つや

美しい銀白色をしているカラーは、色褪せることのない永遠の輝きを持つとも言われ、昔からブライダルリングとして人気があるプラチナ。

プラチナは 表面に傷がつきやすく簡単に変形してしまうため、 bororoではグローバルスタンダードとされている高純度のプラチナPT950を用いています。少量のプラチナ系レアメタルを割金として加え、ハードプラチナを採用しているので、強度が強く、これからの共に歩む長い時間を、安心してお使い頂けるのも嬉しいポイントです。

 

刻印は職人の手作業により、丁寧に1文字ずつ大切に打刻してお届け致します。
大文字英語、数字、&やtoなど30文字まで無料。お二人にとっての記念日やお互いのイニシャルなど、内側に秘める思いを文字に、刻印を考えるのも楽しい時間です。

お好みでダイヤモンドの石留めもオプションからお選び頂けます。リング幅によって留められる石の大きさが異なりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

指の太さやお肌の色、お好みのカラーは人それぞれ。自分に合ったお好きなデザインでリング幅や素材を選んで頂いても、お二人のペア感がしっかり出るように設計されているのもbororoならではの魅力です。

 

ダイヤモンドを引き立てるシンプルな4本爪で、光ができるだけたくさん入るように設計されたエンゲージリングは、結晶そのままの形の原石ダイヤモンドと、繊細な煌めきが放たれるラウンドブリリアンカットを施したダイヤモンドの、2種類でご用意しております。

 

こちらはカットする前の原石ダイヤモンドをセッティングしたエンゲージリング。

自然が長い時間をかけて生み出した姿形には、 人の手で作り出すことの出来ない美しさがあります。ダイヤモンドは結晶する時の深さによってその形を変えるといわれていて、8面体結晶(Octahedron)、12面体結晶(Dodecahedron)、6面体結晶(Cube)などがあります。

bororoでは、最も地中深くで形成されると言われている8面体結晶を中心に、GIA G.G(米国宝石学修了士)ホルダーの赤地明子氏が厳選したピースを取り揃えています。

又、ダイヤモンドには実はイエローやブラウン、ピンクなどのファンシーカラーがあり、その時によって色形など個性が異なるのも魅力。店頭でご用意しているルースからお好きなダイヤモンドを選んで頂き、一つ一つの石の形に合わせて、石座、爪、アームを作りハンドメイドで丁寧にお仕立てさせて頂きます。

優しいフォルムとさりげない輝きが、どんな時も日常に寄り添うようにお手元に溶け込む原石ダイヤモンドの純粋無垢な美しさは、世界に2つとして同じものはありません。特別なエンゲージリングに、自分だけのたった一つのリングをお選びしてみてはいかがでしょうか。

 

マリッジリングとエンゲージリングはオーダーでご注文頂いてから1ヶ月半〜の期間を頂き制作しております。※お買い上げから2年間以内1回に限り、サイズ直しや新品仕上げなどのアフターサービスを無料で承っております。

旅する宝石商のbororoが、新たな一歩を踏み出す2人のためにご用意したマリッジリングとエンゲージリング。是非お二人揃ってごゆっくりご相談ください。

【bororo】新作アイテムのご紹介

2021年3月24日(水)、bororoより新作アイテムが登場

bororoの原石シリーズに、新しい天然石が仲間入りするのは、
ブドウをイメージさせる形状と色が愛らしいグレープカルセドニー。
丸い結晶のつながりかたによって、豊かな表情を見せてくれる天然石です。


ひとつひとつの石に合わせて熟練の職人が丁寧にセッティングしたリングや、
華奢なチェーンが石の存在感を引き立たせるネックレスはギフトにもおすすめ。


ピアスは繊細なチェーンでお仕立てした垂れるタイプと、
直結タイプの2種類でご用意しております。

柔らかな紫色がいつくも連なっている原石の様子は、春先に見頃を迎える藤棚のようです。
これからの季節にぴったりのグレープカルセドニー、ジュエリーから春を迎えてみてはいかがでしょうか。

【talkative】2020AW New Collection 〈 PUFF 〉

2020年10月30日(金)から新作のピアスが登場。

まるで息をひと吹き吹きかけたようなぷっくりと膨らませたゴールドの中にダイヤを1⽯あしらったピースを、talkativeらしい構築で組み合わせ⽣まれた新たなコレクション「PUFF」。

10月30日(金)より待望の新作がお披露目となります。

ゴールドの内部を空洞にすることで、ダイヤモンドの輝きを引き立てるゴールドのボリュームと存在感を残しながら、驚くほど軽やかな着け心地を実現。相反する感覚を体感できます。

talkativeが提案するダイヤモンドジュエリーのニュースタンダードを、
是非お手にとってご覧ください。

【talkative】 New Collection 〈CREST EarCuff 〉

talkative-2020AW New Collection 〈 CREST EarCuff 〉

世界各国の生活に息づき愛される「紋様」の美しさを、平面的な石のカッティングで表現したtalkativeのアイコン「CREST」から、そのフォルムをゴールドで再構築させたイヤカフが9月4日(金)から登場。

さりげなくテーブルに置かれた佇まいも、身に纏ったときの横顔も、
上品でオリエンタルな表情をつくりだします。

ピアスやイヤリングとのレイヤードにより一層贅沢なコーディネートをお楽しみください。

【bororo/talkative】8月の誕生石ペリドットのご紹介

太陽の光をイメージするような、優しくも発色の良い黄緑色が特徴のペリドット。
8月の誕生石でもあるペリドットのアイテムを一堂にご用意しております。

研磨する前の原石の形をそのままジュエリーにしたデザインは、
1点1点全て異なる自分だけの1点物。

ぜひお気に入りの1点を見つけに店頭にお立ち寄りください。

【bororo】7月の誕生石ルビーのアイテムご紹介

愛され続ける『宝石の女王』ルビー

7月の誕生石と言えば、鮮やかな赤色が印象的で誰もが一度は魅了されてしまう宝石『ルビー』。

bororoでは世界で最も美しく最も古い産地としても知られている、パープルを帯びた濃い色合いが特徴的なミャンマーモゴック産と、ややオレンジ色を含み優しい色合いのモザンビーク産のルビーのルースでお仕立てしたアイテムを一堂にご紹介しております。

原石をそのままいかしたデザインは、一点一点全ての形が異なる1点物。
カット石とはまた違い、主張しすぎないさりげない輝きはお肌に寄り添うような優しい着け心地が特徴です。

ご自身のご褒美や、大切な方へのギフトにもおすすめのアイテム。
お気に入りの一点を見つけに、是非店頭にお立ち寄りください。

【talkative】STAR COLLECTION

7月1日(水)より『STAR COLLECTION』を展開。

人気のコレクション「ASTERISM」や、天の川のように連なった星々の「MILKY WAY」など、
星モチーフのアイテムを集めた《STAR COLLECTION》をCULET伊勢丹新宿店にてご紹介しております。

星の形の核にパール層が巻きつくことによって生まれたリミテッドピースのスターパールリングは、
綺麗な星のシルエットと美しく照るパールを選び抜きアウトラインに合わせてtalkativeらしいハンサムな印象に。

7月7日(火)は七夕です。星のジュエリーを纏い、夏の夜空をお愉しみください。

【CULET ONLINE STORE】talkative『LIMITED PIECE COLLECTION』

talkativeデザイナー マロッタ忍さんがが長い年月をかけて、世界中を旅し、探し集めた大切な天然石を、
その石の魅力を引き出すデザインで一点一点丁寧に仕立てた「LIMITED PIECE COLLECTION」。

今まで限られたお客様だけにご紹介していたこの一点もののシリーズを、
現在CULET ONLINE STOREにてご紹介しています。

グラフィカルなインクルージョンが魅力のRutile Quartz Ringや、
神秘的なブルーのグラデーションカラーが美しいTanzanite Ringなど、
個性的で、魅力溢れる特別な一点物リングです。

『LIMITED PIECE COLLECTION』Tanzanite Ring

ONLINE STOREでは、「LIMITED PIECE COLLECTION」リングの他、
人気のCRESTシリーズのピアスもご用意しております。

曲線美のアウトラインと、天然石の色や柄といった個性を最大限に活かしたデザインは、
アートのような感覚を持ち合わせつつも気品溢れる存在に。

『CREST』Rutile Quartz

正面からだけではなく横顔やバックスタイルも素敵な印象にしてくれる、
どの角度からも美しいデザインに見えるよう計算されているのもデザイナーのこだわりです。

手に取る機会が限られている、talkativeの一点もの天然石コレクション。
是非この機会にご覧ください。

CULET ONLINE STORE talkative/トーカティブの商品はこちら