News

CULET新宿店:SOURCE POPUP STORE

2017年9月11日(月)〜26日(火)までの間、恵比寿にあるジュエリーセレクトショップSOURCE(ソウス)が CULET 伊勢丹新宿店に期間限定出店。

モノの背景に着目し、ジュエリーである以前に、モノ(objects)として魅力を感じられることを大切に、一環してトレンドと一線を画した普遍的な美を追求したジュエリーを紹介するSOURCE。

今回のPOPUP STOREでは、シンプルなデザインの中に天然石の愛らしさを引き出した「Gabriella Kiss(ガブリエラ・キス)」(写真下)と、伝統とモダンが融合した新しいスタイルが魅力の「Melissa Joy Manning(メリッサ・ジョイ・マニング)」(写真TOP)の2つのブランドのジュエリーが登場。「Gabriella Kiss」は今回伊勢丹初登場なので注目です。

9月17日(日)と18日(月)の14:00-17:00には、SOURCE代表杉山慎治氏も来店しますので、ぜひ遊びに入らしてください。

201708Culet-GK-rabrad

201708Culet-GK-garnet

Gabriella Kiss
ジュエリーデザイナー テッド・ミューリングの元でアシスタントとしての経験を経て、自身の活動をスタートしたガブリエラのジュエリーはシンプルな中に、動植物など自然物の持つ繊細で純粋な美しさと共通する「美」を感じることができる。天然石を使ったリングやピアスは自然物の美しさを最大限に表現するために非常に薄い枠でかたどられ、植物の実をやさしく包み込むような突起が機能的でもあり、愛らしい。歴史の断片を詩的に、ユーモアを交えて、まるで彫刻作品のような立体物を作るその小さな世界には、自然界に存在する美しさに敬意や愛情を持つ彼女ならではの目線があるのだろう。

Melissa Joy Manning
メリッサ・ジョイ・マニングはニューヨークを拠点に活動。ゴールドやシルバー、天然石、さらに鉱物など、世界中より集められた素材を使用し、サンフランシスコのベイエリア、バークレイにある自身のスタジオ内で職人達により、1点1点手作りされている。都会的な感覚でデザインされているものの、ハンマーやローラーなど原始的な道具と手法で制作されるがゆえ、伝統とモダンが融合した型にはまらない現代的な新しいスタイルを創り出している。